働くママさんに届け!【9/16(土)宇都宮開催】ワーキングマザーサロン

9月の治療院主催のイベント
ただいま好評受付中です!
9/5(火): ナチュラルクリーニング講座  →  お申込みサイト
9/29(金)~30(土):Rue de Ryu 龍多美子さんによるフィッティング会 → お申込みサイト

宇都宮市で女性の健康をナビゲートする鍼灸マッサージ治療院 まんまる堂です。
生理不順 ・ 生理痛 ・ 不妊 ・ 妊活 ・ 妊娠期 ・ 産後 ・ 更年期以降をサポートします。

ワーキングマザーサロン

さて、今日はいつもとちょっと違った書き込みです(^^)

なんだかちょっと長くなりそうな予感ですが、よかったらおつきあい下さい。

 

今でこそ一人で治療院をやっていますが、2008年3月まではOLさんをやっていたまんまる堂です。

2000年夏に結婚のために宇都宮に来てすぐ妊娠。
2001年、2002年に出産。

誰一人知るヒトのいない土地でやることは子育てと家事のみ。
話す相手はほぼダンナさんだけという2年間を過ごしました。
今も昔も働くの大好きなので、この2年はある意味人生で一番つらい時期でした。

その後、2003年に以前勤めていた会社の宇都宮支店に契約社員で復帰。
年子の子どもたちは保育園に入れて、慣らし保育もそこそこに働き始めました。

 

最初はですね。
働けるだけで楽しかったんですよ。
お金も稼げるし。

でも、当たり前のように起きるわけです。

「子どもたちの体調不良」

 

我が家は、私が独身時代にガツガツと働いていたことにダンナさんが理解があったので、子供の体調不良にはダンナさんとほぼ半々で対応しました。
実家の母にもかなり助けてもらいました。

 

仕事に支障が出ないように・・・いつ保育園から呼び出しを受けてもいいように独身時代の1.5倍から2倍の速さと精度で仕事をやるようになりました。

それでも、親の都合は関係無しで子どもたちは体調を崩すので、独身時代のようには働けません。

最初は働けるだけで満足していたのに、以前のように働けないことが不満になってきます。
(人間ってというか、私が、わがままなんですね~)

 

そして以前いた会社の支店に勤務したことで、仕事の知識や対応は期待されるし任されるけど、契約社員だし、地方だし・・・で、以前より全然給料が安いわけです(笑)
だけど、会社が少ないからか都内より保育園代が高い・・・・。

 

うーん。。。。。
何のために働いてるんだろう?
このまま、ここでキャリアを積んで、私にとって何かイイことあるのかな???
(一度辞めてる会社なので、そこで正社員に戻りたいわけでなかったのし(笑))

 

な~んてことを考え始めたら(結構、好き勝手言いますが)

「今までの仕事の経験とキャリアを安く使い回されちゃうくらいなら、努力した分が自分に返ってくる仕事がしたい」

とかなんとか思っちゃって、OLを辞めました、わたし。

OLで働くも好きだったんですけどね。
今こうして小さいなりに治療院をやれているので、そこから新たなキャリアを積めた・・・と言えばそうなのだと思いますが。

 

産後仕事を再開してから、OL辞めるまで約5年。

宇都宮に来てから、会社の同僚(といっても支店だから10人もいない)と保育園の先生と数人の知り合いが私のわずかな「知人」でした。
(正確に言うと、2012年に鍼灸マッサージの学校を卒業するまでずっとそんな感じでした。10年いても栃木はずっとアウェイな場所でした(笑))

 

仕事のことや悩みは、一応ダンナさんには話していましたし、聞いてはくれていました。
とはいえ、結婚前から職場も変わらず、環境もかわらないダンナさんにはわかってもらえないことがたくさんでしたね、きっと。

現在。
そんな当時の私よりも、もっともっと大変そうな働くお母さんたちが治療院には来てくれています。

当時の私と同じように知り合いもいない宇都宮で、小さなお子さんを抱えて、土日にダンナさんは子育てを手伝ってくれない。
とにかく一生懸命働いて疲れたお母さんたちが何ヶ月からに一回、フッと骨休めにいらしてくださいます。

 

いやー、そういう時、もう自分のその頃を思い出しちゃって、思い出しちゃって・・・。
勝手にシンパシー感じちゃうわけです。


「がんばれ!今は永遠に感じるけど、本当にきついのはあと数年だよ」

そんな時、
「あの頃、同じような環境にいた人が身近にいて、悩みをシェアできていたら何かが違っていたかな?」とも思うのです。

 

平日は朝も早くから働いて、髪を振り乱しつつ仕事をして、走って保育園のお迎えに行き、子供を寝かしつけながら自分が寝かされ。
土日もなぜか子育ては「お母さん主体」。

ダンナさんは「俺だって手伝ってるよ」って、手伝うってなんだよ?
自分の子供なんだから「手伝いじゃない」だよ、「メインでどうぞ!」

(あ、ちなみに怒られそうなので書いておきます。我が家はダンナさんは乳が出ない以外、すべて私よりやってくれました。今でも頭が下がったまま、上がりません)

 

そういう時って、多忙に働く母たちは知り合いを作っている時間すらないのです。
自分のための時間があるなら、体を休めたい、とか思っちゃうのです。

でも、ホントはそんな時に同じような境遇の方といろんなことがシェア出来たら。。。。。
もしかしたら、私のようにキャリアチェンジをしなくて済むかもしれません。

自分が参加したことがないのにシェアもどうかと思いますが、ココに紹介しているワーキングマザーサロンはきっとそんなところです。

 

たまたま患者様にこのサロンに関わっている方が何人もいらっしゃって、その方たちのつながり方がイイなぁ~と感じたので、
「必要などなたかにつながりますように・・・」
という気持ちを込めて、シェアさせていただきますね!!!

 

ほんとに疲れてると知らない人がいる場所に出かけるのさえ億劫になってしまうと思いますが、仕事に煮え煮えになってしまっているママさんがいらしたら、ぜひ一歩踏み出して参加してみてくださいね!!

詳細は以下のリンク先からご覧ください!!

9/15(土)ワーキングマザーサロン

ワーキングマザーFacebook ぺージ

 

そしてほんとに疲れてどうしようもない時は、ダンナさんやご家族に助けてもらって、ご自身の体を休めにまんまる堂にいらしてくださいね~(^^)
誰も助けてくれない時(ToT)は、お子様連れでも大歓迎ですヨ(^^)

 

<募集中のイベント・講座>

<施術のご予約方法>

からお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください