中医学講座、ただいま調整中

宇都宮市で女性の健康をナビゲートする鍼灸マッサージ治療院 まんまる堂です。
生理不順 ・ 生理痛 ・ 不妊 ・ 妊活 ・ 妊娠期 ・ 産後 ・ 更年期以降をサポートします。

五行色体表

希望者がいらした時に開催させていただいた東洋医学講座(中医学講座)。

今年も開催したいと考えています。

******

治療院を開業して8年め。

常々、感じていたことがあります。

最近は養命酒の宣伝などで「未病」という言葉を知っている方が増えました。
これ、わかりやすく言うと

「健康」→→→ 「未病」 →→→ 「病気」

健康と、西洋医学の検査などで明らかに異常な数値となる「病気」との間。
一般的には「不定愁訴」という言葉などに表される「未病」の状態。

この状態の方は、ご自身にとってはとてもつらい症状があっても、
西洋医学の病院では「気のせい」と言われて治療が施されない場合があります。

そういう「未病」状態の方が
鍼灸などの代替医療や補完医療の場にいらしてくださって
東洋医学(中医学)的に見たご自身の体の状況を知って安心されることがあります。

 

不調って、原因やその時の状況がわからないのが一番不安なんですよね。

 

西洋医学での検査で異常値が出ない場合でも
東洋医学(中医学)の考え方を知っていると、自分の身体がどんな状態なのか。
感情だったり、外気(自然)との関わりで影響が出ているのではないか。

 

東洋医学(中医学)を知ることで、西洋医学での診断とはまた違った観点で
気血水・陰陽・五行のバランスなど、身体のどこのバランスが悪くなっているのか・・・。
そんなことを知ったり、推測することができるます。

不調に対して手がかりがある。
それだけでもちょっとホッとできたりするものです。

意外と生活のあちこちに東洋医学の知恵が散りばめられているのですが、
ちゃんと学んだことがある方は一握りです。

「もっと広く東洋医学(中医学)の考え方が広まるといいなぁ。」

それが、東洋医学を知ってからまんまる堂がずっと思っていたことです。

 

*****

まんまる堂。
以前から何度も書いていますが、西洋医学も東洋医学も否定していません。

どちらにもそれぞれ良いところがあります。

講座の中で何度もお話をしますが、全てはバランス。
「陰と陽」のバランス。
「五行」のバランス。

「西洋医学」と「東洋医学」もバランスだと思っています。

そんな話や、
実は東洋医学(中医学)と西洋医学は表現が違うだけで
共通点も結構合ったする、そんな話にも触れていきます。

お灸や円皮鍼(シールタイプの貼る鍼)を使っての
セルフケアもお伝えしていきます。

ただいま2月開講で、スケジュール調整中です。
希望者が3人集まったところで開講決定となります。

後日詳細をアップいたします。
「なんだか気になる」と思われた方はぜひチェックしてくださいね(^o^)

下記フォームからお問い合わせも大歓迎です。

ご予約 ・ お問い合わせは こちら

まんまる堂鍼灸治療院

家 栃木県宇都宮市若草5-2-15

携帯 TEL: 080-3710-4695 

施術中は電話にでることができません。

留守番電話にメッセージを残していただくか、ショートメールにてご連絡下さい。

ラブレターMAIL: mail@manmarudo.com

FBをご利用の方は、上記URLの治療院ページからメッセージを送っていただけます。

facebook FB : https://www.facebook.com/manmarudoharikyu/

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください