爪の横にできるささくれの原因、知ってますか?

宇都宮市で女性の健康をナビゲートする鍼灸マッサージ治療院 まんまる堂です。
生理不順 ・ 生理痛 ・ 不妊 ・ 妊活 ・ 妊娠期 ・ 産後 ・ 更年期以降をサポートします。

まんまる堂の川島です。
今日もブログをご覧頂いてありがとうございます。

写真はお見苦しいですが、まんまる堂の左手。

赤丸をつけているところに、ささくれのようなものができているのがわかるでしょうか?

(※これを書くにあたって、違いがわからず調べたのですが「ささくれ」と「さかむけ」は同じものを指すんですね。「マック」と「マクド」みたいなもので、関東と関西で言い方が違うだけなんだそうです)

ささくれのような、ささくれよりももうちょっと硬い感じのものような・・・。

以前、これをちょっと無理して剥いちゃったら、10日間くらい指がパンパンに腫れ上がる、いわゆる「ひょう疽」になってしまったりして、「これってなんでできるんだろう?」とつねづね思っていました。

それが8月最初の土曜日に行った
サプリメントとハーブの賢い使い方」講座の中で、その理由に触れる内容があったのでご紹介です。

講座の中では、体に現れるいろいろな症状がどの栄養素が不足したら見られるのかという解説がありました。

そして、この爪のささくれの原因としては

「ビタミンC」と「Folic acid(葉酸)」の不足があげられるそうです。

もちろん、栄養素の問題だけじゃなく肌の乾燥などの関与もあると思いますが、指先を十分に保湿しているにも関わらずにこの症状がでている方がいらしたら、少し意識をしてビタミンCと葉酸をとっても良いかもしれませんね。

私が鍼灸学校にいたときには、「爪」にでる症状でわかりやすいものは「貧血=スプーン様爪」などがありましたが、こういうものは出てこなかったので勉強になりました。

爪をずっと噛んでいるのもある栄養素不足のサインだそうです。
気になる方がいらしたら、治療の時に聞いてくださいね(^^)

他には、

  • 手足
  • 口・唇
  • 胃腸
  • 精神
  • 免疫系

にでるサイン(症状)と栄養素の関連についても学びました。

日本もこういった学びが体系的にできるところがあるといいのになぁ・・・とこの手の学びをするといつも思います。

機会があれば、すこしずつ書いていきますね!

☆ 豆知識 ☆(※「サプリメントとハーブの使い方」講座資料参照)

《ビタミンCが多く含まれる食材》

赤ピーマン、黄ピーマン、ゆず、アセロラ、パセリ、芽キャベツ、レモン、ケール、モロヘイヤetc・・・

《葉酸が多く含まれる食材》

鶏レバー、牛レバー、うなぎ、うに、枝豆、モロヘイヤ、芽キャベツ、ほうれん草etc・・・

他にもあると思いますので、ぜひ調べてみてくださいね(^^)

<まんまる堂で募集中のイベント・講座>

ヨガ 8月の治療院ヨガ(8/23,30)
東洋医学講座 東洋医学講座 陰陽五行編(五行の土と五臓の脾)(8/24)
東洋医学講座 東洋医学講座  気血水編  (東洋医学の問診票の使い方) (9/1)
ナチュラルクリーニング ナチュラルクリーニング講座(9/5)
Rue de Ryu フィッティング会 Rue de Ryu フィッティング会(9/29 ~30)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください